Subscribe to my RSS feed Follow my Twitter Follow my Facebook

元デリヘル嬢で今はパンティ友達のパンティ

元デリヘル嬢で今はパンティ友達のパンティ
僕にはパンティ友達がいます。それは元あるデリヘル嬢です。
デリヘル嬢時代にパンティ持ち帰りをリピートしていた事がきっかけの付き合いなのです。
よくよく聞いてみれば、やはりデリヘル嬢と言うのは、長続き出来ない仕事のようなのです。
体力的にも精神的にもタフでなければ、そういつまでも稼ぎまくると言えるものではないらしいのです。
それは個人差もあるでしょうが、そのデリヘル嬢はそれよりオプションでやってたパンティの販売が気に入ったようなのです。
メールで指定の場所にパンティを置いて代わりに現金をいただくと言う手口でやっていけてるようなのです。
今ではパンティだけで、月に5万円のお小遣い程度は稼げているそうです。
何せその辺で買った数百円のパンティにオナニーしておまんこ汁付けるだけですから、ほとんど労力も経費もタダ同然なのです。
このような女の子を見るにつけ、さすがに女子にはかなわないと思います。
もちろん、相手のお客は自分だけではありません。
デリヘル嬢時代に捕まえた常連客を数人抱えているのでしょう。
さらに今では出会い系などのツールもありますので、そこからも引っ張り込んでいるようです。

マニアと言うのは、いくら収集しても飽き足りないのでしょう。
その気持ちが僕も少し分かりました。
それに染み付きパンティの場合はどうしても賞味期限があって、それを超えてしまうと匂いが臭くなってしまうのです。
やはりそうなるともったいなくもありますが、これは生ものと燃えるゴミに出しています。
心配しなくてもまた新しいパンティをメールで発注すれば取り寄せられるからです。
たっぷり新鮮なおまんこ汁に匂いを吸わされると、病み付きになってまた新しいものが欲しくなるのです。
こうしてリピーターとなってしまいました。
オナニーには無くてはならないものとして、当然のように枕元に常駐させています。
心配なのは、やたらとオナニーの回数が増えてしまった事です。
と言うのも、オナニーの前後にいちいち彼女にメールを送ってもしっかり返事をしてくれるのもあります。
「今からあのパンティかぶって発射します」と送れば、「全部出てしまいますように」とか、リアクションも面白いのです。
こんなオナニーは目の間で眺めていてくれているようで、ついつい張り切ってしまえます。
その後、何も送らなくても、しばらくしたら「今日はどうだった、たっぷり出ちゃったかなあ?」とメールが来るのもテンション上がります。
そのまま、もう一回始めた事もあります。


風俗店の新着情報

ホテル代込みでお得にお遊びしちゃいましょう!

・奈良市内
・西名阪郡山IC
・西名阪香芝IC
etc…
各所に指定ホテルを御用意しております!

ホテル代込みで、75分 ¥17000〜(指名料・交通費別途)

その他ロングコース、団体様割り引きも御用意しております!

※他のイベントとの併用は御遠慮願います
金・土・日・祝日前、24時以降、特別期間中は¥1000up